オーバーウォッチのバランス調節パッチ6月版

ソースはTAIWAN

みんなが嫌ってたマクリーやウィドウメーカーの弱体化パッチ やったねNOOBたち

中国語を英語にGoogle翻訳しているものを日本語にしているので戸田奈津子くらいケッタイな文になるかも

h1xq4wp

マクリーの銃

セカンダリアタック

・攻撃後のリロードまでの時間が0.75秒→0.3秒に変更

・一発あたりのダメージを70→45に変更(フルコンボ決めても540ダメージなのでロードホッグ・Dva・ラインハルト・ウィンストンあたりは即殺せなくなった)

開発者の声:マクリーは誰に対しても強かったので、どんな状況でも必須ヒーローとして使われていました。マクリーのセカンダリアタックの攻撃力を減らすことでタンクには強すぎない状態でゲンジ等のアンチとして生きれるようになりました。(的なことが書いてある)

ウィドウメーカー

セカンダリアタック

・最初の基本攻撃力が15→12に(攻撃力が上がっていく倍率も同じなので最大チャージのダメージは120になる)

・ヘッドショットのダメージ倍率が2倍→2.5倍に もしくは逆

・一発撃つ毎に何らかのモーションが入るようになった?

Ult

10%たまりづらくなった

開発者の声:ウィドウメーカーは頭を狙わずに体を狙って攻撃し続けるだけで殺しまくれたので、基本攻撃力を下げましたが、ヘッドショットのダメージだけはそのままになるように調節しました。それに加えて、彼女はUltを想定していたよりも頻繁に使っていたので弱くしました。(的なことが書いてある)

バグ修正

全般

・カスタムゲームがマッチングしやすくなった

ヒーロー

・なんかシールドや氷の壁がおかしかったのを修正したとか

・リーパーのすり抜けが出来ないようになった

マップ

ドラドの一部がおかしかったのを修正

ケッタイなパッチノートとなりましたが、すぐ日本語の正しいパッチノートも来ることでしょう。

sombraはまだか

シェアする

フォローする