Macbook air用の超カッコいいカバー「BookBook」の保証対応が神だった

Macbook用の最もカッコいいカバーことBookBook

pageHeroImages_bookbook2_

この古文書風のデザインに惹かれて2013年3月に購入しました。

値段は送料込み約9500円。安くはありませんが、デザイン料と考えれば妥当な気がします。

しかしその9500円は実はデザイン料&送料だけではない事が後に分かることになります・・・

つい先週、そのBookBookのモニターを縛っておく所が切れました。

IMG_6452

自力じゃ修復できそうにないので放置してそのまま使用していたのですが、モニターを止めるバンドが片方だけではかなり使い勝手が悪いため再購入を考えていました。

しかしさすがに同じものを買うのに9500円も2回も払いたくないので、念のため保証的なものを検索してみることに。

Twelve Southの保証についてのページ
http://twelvesouth.com/warranty/

「保証は1年 ただし経年劣化、改造、間違った用法、水、ペット、子供、”神による何か”におけるダメージがあった場合を除く」

バンドが自然に切れるのは経年劣化とも言えなくないかもしれない・・・しかしここで諦めてやっぱりOKだったらもったいない

なので「バンドが取れるのは経年劣化な可能性はあるが、もしかしたら工場でちゃんと付けなかったのかもしれない」という理論武装をしてダメ元でTwelve Southにメールで保証について問い合わせてみました。

「BookBookのバンドが片方とれちゃったんだけど、もし保証対象なら取り替えてくれないかな〜 あと悪いんだけど最近日本に引っ越したからもし送ってくれるなら日本に送ってくれないかな〜(意訳)」

これを送ったのが10月30日です。

返信が来たのはなんと16時間後の31日。暇なんでしょうか。内容はなんと・・・

「不良品を送ってゴメン!今直ぐ送料こっち負担で新しいの送るから!不良品は捨てといて!マジごめんネ!(意訳)」

まさかの返品OKです。しかも16時間で。

なんという素早い神対応でしょうか・・・アメリカの企業はこういうサポートが非常に厚いような気がします。

恐らくアメリカでは客をおざなりにすると、訴えられて製品以上の値段をむしりとられるからでしょう。

アメリカ企業は過去の体験から、客に文句言われたら反射的に土下座しながらケツで交換品を渡すパブロフの犬になっているのかもしれません。

dogezamanjyu

ちなみに画像はネウロの土下座まんじゅう

さて16時間で交換が決まった製品ですが、無料交換なのでどうせ船便で3ヶ月後くらいに来るのかなと思っていたら・・・

11月1日に到着しました。

2013-11-01-17.32

10月30日にメールを送り、
31日にOKと言われ、
1日に新品がアメリカから送られてきました。

この神対応・・・すべての企業が見習って欲しいですね。

今度からカバーはTwelve Southで買おうかと思います。

Twelve South BookBook for Air 11 TWS-BG-000007
Twelve South (2011-08-01)
売り上げランキング: 6,924

シェアする

フォローする