Line Mallの使い方

Lineが新しいLine Mallってアプリを出しましたね。

簡単に説明すると、このアプリはヤフオクの即決価格のみみたいなアプリです。

つまりだれでも手元にある何かをスマホのカメラで撮って好きな価格で売れる…という今までありそうで無かった感じのアプリとなっています。

さっそく使っていきましょう。

欲しい物を考える

まずは何がほしいかを考えましょう。

Line Mallを起動すると

・注目
・ウィメンズ
・メンズ
・キッズ、ベビー
・インテリア雑貨
・デジタル
・エンタメ
・おもちゃ、ホビー
・食
・ビューティー
・アクティビティ
・セール

のタブに分かれているので、その中から好きなジャンルの物を適当に見ていってもいいし…

検索機能を使って自分の目的の物・ブランドを探すのもいいでしょう。

私は最近ハマっているブランド、フレッドペリーの何かが欲しかったのでFred Perryを検索窓に入れて検索をしました。

IMG_1864

Fred Pまで入力した所で検索候補にFred Perry出現。ユーザーが決めたブランドタグを表示しているのでしょうか。

検索結果はこんな感じになりました。

IMG_1865

Fred Perryの服なり帽子なりが値段・写真と一緒に表示されています。

気になるものがあったらそれをタップしましょう。

IMG_1866

イギリス製のフレッドペリーです。いいね〜

IMG_1867

値段は3500円でした。

通常、フレッドペリーはこんなちゃっちいポロシャツでも1万円以上するので、65%オフとSTEAMにすら迫っています。中古ですが。

売れてしまっては悲しいので早速購入処理を終わらせてしまいましょう。購入ボタンをタップして支払い方法(クレジットカード)と配送先登録し、購入内容確認をタップ

IMG_1868

内容を確認して確定

Screenshot at Mar 19 11-04-51

あとはひたすら待つのみです。

発送が終わると発送完了通知がLine Mallの方に届きます。プッシュ機能はオンにしておきましょう。

実際いつ届くのかは多分どれくらい出品者にやる気があるかどうかによってかなり変わってくると思われますが、私の場合は3日くらいで届きました。

IMG_1880

やった〜

受け取ったら受取通知をLine Mallの方から登録して完了です。

Screenshot at Mar 19 11-21-22

というわけでLine Mallの使い方でした。

好きなブランドの服などがある人にとっては、安い中古の服を大量に検索できて楽しいかもしれません。

一方でこのブログのメイン読者のゲームオタクたちは値段がほぼ固定の電子機器しか検索できないのであまり楽しくないかもしれませんね。

Lineのユーザーのニーズがよく分かっているアプリだと思います。

まだ既に売れた商品がいつまでもリスティングされているといったバグとしか思えない仕様があったりと荒削りな感じはありますが、手軽に出品・購入できるこのアプリは楽天とヤフオクの息の根を止めるかもしれません。

シェアする

フォローする