Dungeon DefendersとDD Eternityの違いガイド

昨日くらいにいきなりリリースされたDungeon Defenders Eternityですが、いったいどこが違うのか全くわからないという人が続出したため違いについてのガイドがDDコミュニティで人気になっています。http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=290092757

今回はこれを適当に日本語でまとめる記事なので英語が読める人は元ネタの方を読もう

プラットフォーム

・Playverse:

DDEはPlayverseというTrendyが開発しているコミュニティプラットフォームを使っている。たぶんSteamworksを使わずにスムーズにマッチングしたりするためのもの。

・Open/Ranked:

Open/Rankedシステムは廃止され、全てがRankedになった。つまりカスタムマップなどは使えなくなった。

・ゲームデータ:

ゲームデータはサーバー側が保存するようになったため、チートは不可能に。

コアシステムの変化

・DLC

キャラクターからマップパックまでDD1で販売されていたほぼ全てのDLCがDDEには最初から入っている。

・通貨がマナからコインに変更:

DD1ではタワーを建設する時消費するマナが通貨であったが、DDEではこれがコインに取って代わられている。コインは敵を倒すとマナと一緒に落とす。

 ・新アイテムタイプの追加:

アミュレット:基本的にヒーローのアビリティ追加か、スペルを追加できる

クラフティング素材:箱からクラフティング素材を入手出来る。設計図と合わせて使われる。

ブループリント(設計図):いくつかのアイテムは下に設計図が表示される。これを装備するにはクラフティング素材を手に入れて組み立てる必要がある。設計図にはTravernの2階にいるShroomiteに話しかけるとアクセスできる。

染料(Dyes):上で出てきたShroomiteは装備、ペット、コスチュームの色を染めることが出来る。染料は敵を倒すと落ちてきたり、もしくはTravernkeepから買うことが出来る。

卵(Eggs):全てのペットは卵から孵す必要がある。卵は敵が落としたり、サバイバルモードでマップをクリアすると手に入る。

消耗品(Consumables):いくつかのアイテムはプレイ中に使うことが出来る。例えばグレネード、回復ポーション、自動マナ集め機など。

コスチュームと外装:キャラクターの見た目変更の代わりに、コスチュームや外装は装備出来るようになった。

エモーション:挑発をエモーションと置き換える。全てのキャラクター/コスチュームがだいたい一つは装備可能なエモーションを持っている。(ただしほとんど有料・1$)

アーティファクト:ボスを倒すとアーティファクトがてにはいり、これを入手したキャラクターはステータスが永続的に上昇する。ついでにボスのストーリー上の情報も手に入る。

オーブ:アイテムのドロップ率、レアの出現率、XPの入手率などを上げる事が出来るアイテム。

・ステータスの変化:

アビリティ1・アビリティ2のステータスはOffensive Ability Power(攻撃的アビリティ)とDefensive Ability Power(防御的アビリティ)に置き換えられた。ペットの攻撃力はOffensive Ability Powerを上げると上昇する。

移動速度は最大100ではなくなり、ヒーローごとに変わるようになった。

Consumable Capacity(消耗品容量)という新しいステータスの追加。全ての消耗品には重さが設定されているため、これを上げれば持てる量も増える。

・独占ルート:

全てのドロップ品、宝箱、コインなどはプレイヤーごとに別々に落ちるようになっている。地面に落ちているアイテムは全て自分のものであり、他人は拾えないどころか見えもしないので遠慮せずに全てのマナ、コイン、ドロップ品を拾いまくろう。

・Tavern:

DD1でプレイヤーごとに割り当てられていたTavernはパブリックスペースとなった。ゲームを開始したプレイヤーは全てTavernへ集められ、そこからゲームを開始する。メニューから従来のように自分だけのマップを開き、後から友達を招待することも出来る。

・リアルマネーショップとTavernkeep:

DDEではエモーションがリアルマネーで買える有料アイテムとなっている。今のところはエモーションしか売られておらず、ゲームプレイに影響は及ばさないようになっている。Tavernkeepは装備の代わりに消耗品やエモーションをコインで売るようになった。

マップ

以下のマップ・チャレンジはDD1でのみ遊べる

マップ

  • Talay Mining Complex
  • The King’s Game
  • Winter Wonderland

チャレンジ

  • The following challenges are exclusive to DD1:
  • Halloween Spooktacular and Halloween Spooktacular 2
  • All Warping Core Challenge Packs (Parts 1-4)
  • The Great Turkey Hunt and The Greater Turkey Hunt
  • Uber Monster Fest (all other Monster Fests are included in DDE)
  • Etherian Holiday Extravaganza
  • Assault Challenge Pack (Parts 1-3)
  • Sky O’ Love and Temple O’ Love
  • Rumble in the Jungle
  • Uber Death from Above
  • Volcanic Eruption
  • Silent Night
  • Lab Assault

これに加えて全てのPvPマップも今のところは遊べなくなっているが、後から追加される予定らしい。

以下のマップ・チャレンジはDDEでのみ遊べる

マップ

  • The Dread Dungeon
  • Arcane Library
  • Magus Citadel
  • Embermount Volcano, the start of a new campaign titled “Legend of the Lifestream”.
  • Moonbase

チャレンジ

  • Embermount Eruption

また、ハードコアなどの仕様も変更された

ハードコア:ハードコアをオンにした状態で死ぬとキャラクターとキャラクターが装備していたアイテムを全てロストする。これをオンにしようとするとくそでかい警告画面が出る。ハードコア状態だとノーマル状態よりも大量のXPといい装備が手に入る

サバイバル:25ウェーブではなく、1時間くらい続く長い1ウェーブを戦うモードになった

ナイトメア:開発中

ミックスモード:開発中

タワー

新しいタワーは追加されていないが、システムには大きな変更があった

・ミニオンがDUを消費するようになった。

・Ogreミニオンは電気を打ち出すようになった。(敵のOgreはいつも通り毒を打ち出す)

・スパイダーミニオンは殴りではなく、遠距離から敵に弱体化攻撃を掛けるようになった。スパイダーミニオンの糸に当たった敵は移動速度・攻撃速度が40%低下し、受けるダメージも40%上昇する。

・メイジミニオンは近くのタワーを回復するようになった。また、回復させる頻度もかなり上昇した。 アップデートで回復速度が超低下

・ダークネストラップにかかった敵は無属性になるのに加えて攻撃をたまにミスするようになる。

・エンスネアオーラとガストラップは突撃してきているコボルド、ダークエルフ、Sharkenには効かなくなる。突撃してきていない状態では普通に掛かる。

・Enrageオーラにかかった敵はお互い攻撃しあうのに加えて防御力が下がる

ビジュアル

・つけているアーマーが外から見えるようになる

・アーマースキンが将来実装予定

・テクスチャーはゲームを開始した直後はかなり荒いが、ゲームをプレイ中にダウンロードされていき綺麗になっていく(Battle.net方式)

操作

・丸メニュー:

Rか中央マウスボタンをクリックすると丸メニューが開く。これはドラッグすると位置を好きに変更できる。ホットキーも好きに変更することが出来る。

・アミュレットと消耗品:

Altと1~4を押すとアミュレットのスペルを使ったり、消耗品を使うことが出来る。

・ペット能力:

全てのペットは独自の能力を持っており、Xで起動できる。

・武器を2個装備:

全てのキャラクターは武器を2個装備できるようになった。Zを押せばもう一つの武器と交換できる。(二刀流になるわけではない)

・自撮り

Bを押すと自分を好きな角度から見ることが出来る。

・チャット

チャットはENTERキーを押してするように変更された

・挑発

Vを押して挑発する。エモーションを装備しているとそれが発動する。

・回避

左コントロールキーを押すと前方にダッシュする。連続して使える回数は4回で、残りの回数は左下のホットバーの上に表示されている。

・自動上り

タワーや小さな段差に近づくと勝手にジャンプしてくれる。

という感じです。かなり適当に訳したのでこっち見よう

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=290092757

シェアする

フォローする