ファークライ3のレビュー

昨日やっとファークライ3クリアしたんだけどこのゲームはヤバイね

ファークライ2は正直スタート画面の「New Game」って文字見ただけで眠気が襲ってきて最初に敵と遭遇した時は既に寝ていた

しかしファークライ3は違った・・・
ゲーム開始直後から漂う2013年のデザインセンス


そして単純ながらも無駄なところがないゲームシステムとオープンワールドのおかげで気がつけば数時間がぶっ続けてプレイしていた

ストーリー概要

主人公はパッケージやYoutubeでお馴染みのバースさん
vaas-far-cry-3-15976-2880x1800 (2)s
彼はカリブの小島で自身が属する赤服軍団の軍隊長をしながら、
ラクヤットと言う敵組織と縄張り争いをしている。

ここ数年間はラクヤットとの戦いは拮抗していたが、ある日ラクヤットのりーダーであるシトラがアメリカから最強の傭兵「ジェイソン・ブロディ」を呼び寄せたとの噂を聞きつける。

ジェイソン・ブロディとその仲間たちはスカイダイビングで島にこっそり降りてきたが、先に情報を掴んでいたバースは落下地点に先回りしジェイソン・ブロディとその仲間を確保、うち一人をその場で処刑する。

しかしそこは伝説の傭兵、ふとした隙に逃げられてしまう。

他の場所で確保していたジェイソン・ブロディの仲間も次々と解放されていくなか、バースはどのようにしてジェイソン・ブロディとの因縁を晴らし、ラクヤット、そしてシトラとの決着をつけるのか・・・!?

このゲームは何が面白いってオープンワールド×ステルスゲームだという所

1.移動速度アップする注射で無理やり普通は登れない山にのぼる
2.絶対に敵に見つからない所からスナイパーライフルで一掃

スカイリムで弓ステルスプレイをしていた人ならきっとドハマリするだろう

ランボープレイがしたいのであればそれもいいと思うが、このゲーム敵は別に固くないし頭も良くないし、主人公はタフだしで多分面白くないと思う

Farcryは1から一貫して基本的にはステルスゲームであり、
システムもそれに合わせてあるのでステルスゲーム的なプレイをしたほうが圧倒的に面白い
慣れて来ればこういうステルスランボーもできるようになる

一応経験値・スキルシステムもおまけ程度に付いているが、レベルは物凄い勢いで上がっていく上、重要なスキルが数個しか無いので実質機能していない

また動物の毛皮を狩って持てる武器・弾薬の数を増やすというシステムもあるがわりとどうでもいい

たまにヒョウやクマとラクヤットがやりあっているのを遠目で眺めたりするのは楽しいが、STALKERのそれほど頻度は高くないし、二つの勢力が勝手にぶつかり合うといったこともあまりない

オープンワールドシューターの最高傑作はSTALKERで間違いないが、STALKER 2の続編が開発停止された今、その悲しみを癒すのに最も適したゲームかもしれない・・・

STEAMで安くなったらマストバイ

シェアする

フォローする